--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08.17
Wed
こんばんは、げいるです。
先日、ヤドクガエルをとあるショップで見ました。
北海道では初じゃないかな?
やっぱり綺麗ですね~。
ホントかっこいい。
餌の問題さえなければ飼うんですけどね~(汗)
がっつり家族NG出されましたw

最近、ホマロメナばかり話題にしてますが、今日はアグラオネマで。
AZ便のアグラオネマに「ちゃれんじざあぐら」というシリーズがあるのをご存じでしょうか?
最終表現の確定していないワイルド養生株を大量にリリースするものです。
ネームドとかの株を買うより安価ですが、どうなるかは育ってみないと分からない。
中にはネームドクラスに成長するのもあれば、まったく表現が消えてしまうケースもあるみたいです。

まさにアグラオネマを楽しむのにうってつけのシリーズです。
今年の春にもその「ちゃれんじざあぐら」がリリースされていたので、僕も買ってみました。

その時の画像がこちら。
Cc8pb0VW4AEeYZD.jpg
インスタグラムの画像なんで、ちょっと加工されてますが、雰囲気さえ分かって頂ければ・・・。
とりあえず三株買ってみました。
ネームドに比べれば安いと言ってもそこはアグラオネマ。
結構痛い出費でしたw

で、四カ月くらいの育成ですか。
どうなったかという結果を見てみましょう。
左の株から順に見て行きますね~。

・Aglaonema pictum"ちゃれんじ ざ あぐら"(16春)IBU from Sibolga timur【AZ0216-2】
IMG_4801.jpg
先ほどの写真では丸い葉っぱだったのが細葉系になりました。
凸凹の強いトリカラー系でしょうか。
なんか葉っぱが捻じれてるように見えますw
割と地味だけど、嫌いではないです。(そもそも地味な方が好きw)
アグラオネマって下地になってる一番濃い緑も株ごとに微妙に色が違うんですよね。
この株はその下地の色が黒っぽくて、渋いです。

・Aglaonema pictum"ちゃれんじ ざ あぐら"(16春)BNN from Sibolga timur【AZ0216-1d】
IMG_4796.jpg
葉っぱは増えましたが、子株の頃と表現変わらねぇwww
センターの白いラインは非常に綺麗なので、見込みあると思うんですけどね~。
周りの葉っぱ仲間に聞いても、このd産地は成長が遅い(表現が出にくい)みたいです。
個人的にここから化けてくれる事を期待します。

・Aglaonema pictum"ちゃれんじ ざ あぐら"(16春)BNN from Sibolga timur【AZ0216-1g】
IMG_4797.jpg
これが今回買った中で一番の当たりだったかな?
クッキリした凸凹に縁のフリル、綺麗な白センターに適度な散り。
まだもうちょっと変わりそうですけどね。
何より葉っぱが大きい株は迫力あっていいなぁ。

という事で三株の結果でした。
正直、どれもまだ最終表現には至ってないと思います。
綺麗な株を買って見とれるのも楽しいですが、こうやって途中経過にドキドキするのもアグラオネマの魅力だと思います。
スペースとお金があれば一杯買うんですけどねー!!w

そもそも最近ホマロメナばっかり買ってるので説得力ないな・・・w
comment 8
08.07
Sun
こんばんは、げいるです。
最近暑いですね。暑さに弱い自分は本当にこの季節はキツイです。
いや、冬も冬で嫌だけど・・・。

前回に続きホマロメナの記事です。
そういえば、LA便のホマに正式に学名がついたみたいですね。
蛇腹・狐尾・鮫肌A・鮫肌Bにそれぞれついたようです。
凄い事ですよね~。
これをキッカケにホマ業界も活気づいてくれるといいですね。
ちなみに僕は蛇腹・狐尾は確保済みですが、両鮫肌は持っていません。
各ショップに問い合わせまくったけど、見つからなかったんですよね~(泣)
いつか欲しいです。

今日も最近入手したホマいきます。
・Homalomena sp. "Purple widow"【AZ0311-X】
IMG_4777.jpg
AZ便のホマロメナ、パープルウィドウ。通称「紫の貴婦人」
もう見た目がヤバイ。
凸凹といい、テカリ具合とい、一言で言うとエロい。
ちなみに名前を和訳で調べると未亡人って意味らしいですね。エロい。
コード見て分かる通り、はるか昔にリリースされた株です。
採り子さんのブログで見た事はあったけど、手に入れるのは無理だろうな~って思ってました。
だけど、とあるショップさんで秘蔵っ子的にあるのを売ってもらえました。
これに関しては本当に人の縁に感謝です。
値段もえげつないですが、素晴らしいホマロメナです。
(ちなみにグリーンウィドウとグレーウィドウというのもあるらしい・・・)

・Homalomena sp. Gnung Tajem2 Kab.Belitung TB便
IMG_4783.jpg
TB便のホマロメナ。
ヤリのような形が珍しいです。
個人的には好きですね。この形。だってかっこいいもん。
色は赤軸緑葉で、まぁ正統派。
葉っぱはツヤツヤ系ですね。

・Homalomena sp. from Kapuas-2【AZ0414-X】
IMG_4781.jpg
AZ便のホマロメナ。カプアス2。
緑のビロードが美しい。
丈夫で育てやすいという評判通り、成長早い気がします。
本物はかなりテラテラしてるんですが、僕の写真の腕じゃ無理なようです。
是非実物を見て欲しい所。

・Homalomena sp. from Kapuas-2【AZ0414-X】
IMG_4778.jpg
AZ便のホマロメナ。カプアス2。
え?さっきも見たって?
産地もコードも同じ。でも違う株です。
さっきのは緑軸、今回は赤軸。。。。
つまり、茎の色が違う!(しかも根元だけ!w)
えぇ、こういう事気にし出すともう歯止めが効かなくなるんですが・・・w

・Homalomena sp. Solok Sumatera 【LA0616-03】
IMG_4784.jpg
これはまさに歯止めが効かなくなった株。
LA便のソロックの赤株。前回の記事で同産地のグリーンを紹介してます。
「レッドタイプもあるみたいですがグリーンにしました。」とか書いといて、直後にレッドタイプを買うという・・・。
いやまぁマニア的には両方揃えたいじゃないですかw
マジでキリがないけどもw
まだワイルド葉なので、ここからどう変わるのか楽しみですね。


という事で今回も超絶ニッチな分野を貫く記事でお送りしました。
ホマロメナ好きのマニア以外には何言ってるか分からん記事でしょうねw
本当は育成環境とか、育成結果も記事にしたいんですが、紹介したい株が山ほどあるという・・・。
しばらくこんな感じが続くと思います。
懲りずにお付き合いして下さる方達には感謝感謝・・・。

そういや夏になってからアグラオネマ達もでかくなってきたんだよなぁ・・・w
comment 2
07.21
Thu
こんばんは、げいるです。
今日は前回の記事でさらっと触れたホマロメナについて。

少し前までオネマ、ジュエル、シダを含めた色んな植物の面白さに惹かれていた自分ですが、
現在はホマロメナ一択で増やしています。
なんというか、ホマロメナの面白さに気付いてしまいました。
パッと見で分かる程の産地ごとの差、仕立てきった時の変貌ぷりなど、他植物に劣らないポテンシャルがあると思います。
オネマやジュエル程の派手さはないですけど、綺麗に育った株の上品な感じとかたまりません。
恐らく一年前の自分でしたら「全部同じじゃん」と一蹴していたと思いますが、今はタグ無しでもある程度の判別はつくようになりました。ビロード葉やツヤツヤ葉、銀葉のキラキラやマットな葉。「違いが分かる人は分かる」そんな植物だと思います。

また、割と丈夫な種類なので育てやすいというのもあります。(中にはグズって全然動かないやつとかいますが)
ウチの環境に「たまたま」合っただけかもしれませんが、じっくり向き合って大事に育てれば大抵のホマロメナは綺麗に仕立てあがります。それはもう水草に比べたらとんでもなく遅いスピードですが、確実に良くなっていく様は逆に達成感に繋がります。

そんなこんなで増え続けたホマロメナは2ケースになりました。(一部違う植物が入ってる・・・)
IMG_4753.jpg
この他に株分け後のイモのみのやつも数株。。。あとショップから届いてないのも数株。。。
3ケース目にいくのはすぐですね。

という流れで、最近増やしたLA便ホマロメナを一気に紹介。
・Homalomena sp. Payakumbuh sumatera【LA0616-02】
IMG_4762.jpg
細葉系の特徴的なホマです。小型でかわいい上にかっちょいい。
よく見ると白い縁取りにシックな葉脈。うーん素晴らしい。。。
これは最新のLA便リリースで買いました。最初買い逃したので色んなショップを探しました。
見つけてホント良かった~。

・Homalomena sp. Solok sumatera【LA0616-03】
IMG_4767.jpg
こちらは葉がウェーブするタイプのホマ。レッドタイプもあるみたいですがグリーンにしました。
これもついこの前のリリースです。まだワイルド感まる出しなので仕立てて綺麗にしたいです。

・Homalomena sp. Sekadau RED【LA便】
IMG_4763.jpg
これはオクで購入しました。まだLA便のコードが無い頃の株なんでしょうね。
しかしこの株は一目で認識できます。
ビロード感のある葉っぱに白い縁どり。別名「ホワイトエッジ」と呼ばれる株です。
出品者の方が綺麗に育ててたようで、既に仕上がってますw

・Homalomena sp. Aceh sumatera【LA0216-02】
IMG_4766.jpg
こちらは前述の細葉ホマを探してる時に偶然見つけた株。
最初届いた時、「なんだ、ただの緑か(失礼w)」と思ったんですが、水色系のような銀ホマ系のような感じに変わってきました。
何と言ってもアチェ産ですしね。ここからどんな新葉が出てくるか楽しみです。

という感じでとりあえず4株。
実は本命の2株はまだショップなのですが・・・。
それどころか追加注文を本日・・・。

また届いたら紹介します!
良かったら皆さんもホマの沼に一緒に沈みませんか~?w

にほんブログ村 その他ペットブログ ビバリウムへ
にほんブログ村

簡単にですが、ウチの育成環境を書いときます・・・。
温度:25~30℃ 湿度:80% 水やり:週一(コップで2回くらいかける程度) 霧吹き:二日に一回
照明:フラットLED一灯 用土:メインは水苔(底に軽石と水苔内に配合用土も少々)
これで上手くいかなくても責任は持てませんw
comment 8
07.09
Sat
こんばんは、げいるです。
葉っぱの世界に突っ込んでから半年が経ちました。
今や水槽は縮小の一途を辿り、家からはレイアウト水槽は消え、
代わりに我が物顔で衣装ケースが陣取っています。
自分なりの葉っぱの世界の良い所、悪い所が見えてきたと思います。
一言に葉っぱと言っても多くのジャンルがあって、非常に広い世界ですね。
感覚的には「葉っぱやってるね~」は「熱帯魚やってるね~」に近いものがあります。
やってる本人からするとアピストやらカラシンやらコリドラスやら、まぁジャンルが全然違うものなのですが。

で、そんな葉っぱですが、今は何がブームなんですかね?ベゴニア?ジュエル?
個人的にはシダが非常にアツい気がしますが、まぁ周りがかなりの勢いで燃えてるので僕は静観中です。
アグラオネマに関しては確実に価格は下落傾向だと思います。(一部の上位株を除いて)
全体的に供給がいき届いて、趣味家の増殖も広がってます。
オークションでの価格なんかも下がってるので、参入障壁は低くなってると思います。
その内、「ゴルフは金持ちのスポーツだったんだよ」に近い状態になるかもしれません。

個人的にはホマロメナが面白いです。
もう業界的にはブームは去った感がありますが、採り子さんが新しい株を見つけてきたように、
まだまだ新種は出てきそうです。
また、単純に育成が面白いというのもありますね。やっぱり育てて綺麗に見える種類はたまりません。

全くもって話の流れ無視ですが、本日のネタはアグラオネマ。
二株ありますが、どちらも先日購入しました。

・Aglaonema pictum”Iggy”1st campur under from Sumatra barat 【AZ0514-3】
IMG_4736.jpg
こちらはAZ便の籠で購入したものです。
厳密には籠がある時間を忘れていて、買えなかったんですが、買った友人が譲ってくれました。
非常に感謝です。
読んで分かりますが、「イギー」という名前です。
元ネタはジョジョのスタンドを使う犬ですね。

葉っぱの拡大はこちら。
IMG_4737.jpg
まだ幼株から抜け出た所なんで表現は微妙ですが、それぞれの色を絵具で混ぜたような感じがいいですね。


・Aglaonema pictum"Silver-mosaic aパッチ"from Sumatera Barat 【AZ0514-1a】
IMG_4738.jpg
こちらはシルバーモザイクという種類のAパッチです。
他にBパッチというのがありますが、表現はほぼ変わりません。
ただAパッチの方が希少なので人気があります。
こちらは九州のHWさんの七周年記念セールで購入しました。
以前から欲しかったんでいい機会でした。

葉のアップ!
IMG_4739.jpg
葉のアップは非常に特徴的な柄です。
名前の通り、銀の太めのラインなのですが、一般的なオネマは幼株の時にこの表現があれど、
成長するにつれて消えてしまいます。
ただこのシルバーモザイクはそれがそのまま育つのが面白いです。
そして銀の太いラインの中をよーく見ると、緑がかった銀もあり、二色に分かれています。

どちらの株も買って良かったです。
それなりに株の数も増えてきたので、特徴的な株が欲しかった所ですので。

次回はホマロメナ祭りかな・・・・。

comment 6
06.30
Thu
こんばんは、げいるです。
大阪行ってきました!草買いに!w
いや~、収穫満載の旅でした。
本当に行って良かったです。
「葉っぱ買いに行くよ!」と宣言したら、平日だというのに色んな所から皆さん集まって下さって・・・。
いやいや、ありがたや~。

今回、大阪で買い物させて頂いたのはグリーンノートさん。
所狭しと草が並んでいて、しかもそれが魅力的な種ばかり。
育成も綺麗だし、店主さんの草好きが見てとれました。
絶対にここだけは行くと決めていました。

圧巻だったのはオネマケースです。
画像が無いのは残念ですが、様々な種類のネームドが並んでる姿は壮観でした。
大阪の草仲間やアクア仲間も一緒に行ったのですが、僕はほぼ買う事に集中しててロクに会話してないと思います。


そんな戦利品がこちら。
IMG_4725.jpg
もうしばらく行けないだろうから一杯買ってきました~。

まずはジュエル。
・Goodyara hispida
IMG_4734.jpg
グッディエラ・ヒスピダ。
ホントはプシラが欲しかったんですけどね~。
欠品だったみたい。

・Macodes lowii
IMG_4735.jpg
こちらはマコデス・ローウィ。
白い縁取りがオシャレです。

・Tectaria sp. “Sabah”【R0516-01】
IMG_4733.jpg
RIO便のテクタリア。
最近ハマってます。小型のシダです。
もしかしたらおっきくなるのかな?
ギザギザがジャングルちっくで好きです。

・Crepidomanes sp. “sabah”【R0516-01】
IMG_4732.jpg
こちらはサバ州のクレピドマネス。
たまに水草として売られる事もあるコケシノブの仲間です。
水の中っていうよりは水辺って感じだと思いますが・・・。
ちっちゃいけどホント綺麗です。
透明感があってギザギザしてて葉脈があって・・・。
あぁ、カメラの接写能力が足りない!w

・Begonia sp. Aceh sumatera【LA0315-4j】
IMG_4727.jpg
LA便のアチェベゴ。
これはもうほとんどノリですw
面白そうかなってのはありますが、記念にLAタグも欲しかったw

・Homalomena sp. Kuala Balah【TK270316】
IMG_4728.jpg
TK便のホマ。
これ見つけた時、ホマセンサーが反応してしまいました。
ホマケース既に一杯なんですが。。。
細葉のツヤツヤ系ですね。

・Homalomena sp. Gunung Chamah【TK250316】
IMG_4729.jpg
これまたTK便のホマ。
こちらはある意味王道のホマでしょうか。
でも今まで持ってなかったんですよね。緑のビロード。

・Aglaonema pictum Argentum “Stiria+1” 【LA0514-05】
IMG_4730.jpg
今回の目的の品です。
LA便のアルゲンタム(緑葉+銀色のライン)の中でもスティーリア+1(銀色のラインに加えて散り銀)という株です。
ずっと欲しかった株です。おまけにアチェ産は細葉になるんですよね~。
何より銀色のラインが超綺麗!今までの持ってるアグラオネマは銀でなく白のラインだったんだなというのが分かりました。
ちなみにスティーリアというのは「氷柱(つらら)」という意味だそうな。

・Aglaonema pictum(LA便)
IMG_4731.jpg
この株はコード無し、タグ無しです。
色んな株を聞きまくってたら、秘蔵っ子的に紹介してくれました。
親株の姿を見せてもらいましたが、とあるLA便のネームド株にそっくり。
もう、即衝動買いw
順調に成長したらとんでもない株になってくれるんじゃないかと期待しています。

以上、9株!!
「エンペラータイム発動して全方向に攻めるぞ!」と宣言していただけに、オネマ・ホマ・ジュエル・ベゴ・シダと満遍なく買えて満足です。ちなみにすぐ後に水草も手に入れたので6ジャンルw
自分でも各沼にズブズブ突っ込んでいくと体力が保たなくなる事は分かってますが、一度火がつくと止められないのが悪い癖です。
しかし改めて葉っぱ面白い!
またフラっと1人でどっかに買いに行くかもしれませんw

にほんブログ村 その他ペットブログ ビバリウムへ
にほんブログ村

※前回のベゴニアのコードが間違っていましたので、修正しました。
comment 12
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。