FC2ブログ
01.28
Thu
こんばんは、げいるです。
僕の部屋はほぼ一日中、25℃キープです。
家の暖房システムが24時間管理の上、昼は日光が入り、夜は水槽の照明が発熱し、いい具合に温度調整されてます。
逆に夏は北国なんで割と涼しい方です。
多分、水槽もヒーター無しでも平気です。
そんな訳で葉っぱをやるにもアクアをやるにも恵まれている環境だと思います。

今回のネタはアグラオネマ。
間違いなく現在の熱帯植物市場では一番の花型です。
僕も最初、「何故アグラオネマがこんなにチヤホヤされているのか?」というのは疑問でした。
たとえ柄が美しくても、それに追随する植物は必ずあるはずです。
他の植物だってパッと見魅力的なのになんで?と思ってました。

それが今はアグラオネマが欲しくてたまらない・・・。

今になって分かるのですが、他の植物の場合は買った時点がゴールです。
アグラオネマの場合は買った時点がスタートなんです。
その株の本来のポテンシャルが見れるのは数か月後、あるいは数年後です。
子株やワイルド株の状態では柄も色も形もまだまだのサナギ状態なのです。
蝶になる日を夢見て育てる。そんな感じです。
で、その株というのが・・・。

・Aglaonema pictum"スポット三色"from Sibolga Timur【AZ0613-3a】

AZ便のUC(ユニコーン)シリーズと呼ばれる株ですね。
まんまガンダムですw
Timurが東という意味らしいので、東シボルガでしょうか。
僕はこのUCシリーズが本当に好きです。
アグラオネマも産地によって全然表現が変わってくるんですよね~。
このUCシリーズの特徴は濃い緑とクッキリとした葉脈、そして波打つ葉っぱのふちではないでしょうか。

正直、まだ子株なので表現は出ていません。
IMG_4336.jpg
ですが、このフリフリはもう出てきてますね~。

上から見た画像。
IMG_4337.jpg
スポットトリカラーというのは三色が控えめに散るという意味です。
まだ三色すらないw
UCシリーズにはネームド株がありまして、そちらの方が派手系です。
しかし、僕自身、どうも地味系の柄の方が好きだったりします。
ここら辺は好みですね。地味系の方が比較的安いんで助かりますが・・・w
世間的には人気が無いって事なんだろうなw

これからどう変わってくれるか本当に楽しみです。
IMG_4340.jpg
今のところ成長具合は非常に良好。
定期的に新芽を出してるので、このままいって欲しいです。

これ、アグラオネマの記事はどうしても何回かに分けて経過報告するしかないなw

↓いつもありがとうございます。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment 6
コメント
ぽちぽちぽち
3記事目なので3回押しておきます。
カウントの意味がないのはわかってます。
心意気です。愛です。
くれいんまん | 2016.01.28 08:29 | 編集
おねえのUCですか~。
ピンク色に輝くんですかね?
そこにスポットで三色入るんですね。

オネマ、欲しくてヤフオクチェックしてるんですが…。
高すぎませんか?w
クレカで買ったら嫁にヤラレルな…。
うん。絶対w
磯自慢焼津 | 2016.01.29 10:17 | 編集
>くれさん
愛をありがとうございます!
そのまま100記事とか書いたら100回押してくれるんですかね?
愛が重すぎて潰れてしまいそうですw
げいる | 2016.01.29 13:23 | 編集
>磯さん
ピンクのスポットですね。怪しすぎますw

オネマ、高いっすよ~。
あれでも安くなった方らしいですけどね。
でもウチで一番綺麗なのは3000円で買った株です。
採り子さんの直売で、お買い得でした。
今は謎のプレミア感ついてるのでオクもショップもあんまり値段変わらないですね・・・。
げいる | 2016.01.29 13:38 | 編集
Aglaonema pictum"Gスポット"from Susukino【SMAP-07-21】

この名前を付けるため早く採り子さんになっちゃいなYO!
GはもちろんゲイルのG。
くれさんとなつきのツーショット懐かしい思い出だなあ。 | 2016.01.29 23:52 | 編集
>くれさんとなつきのツーショット懐かしい思い出だなあ。さん
採り子になったら楽しいだろうなぁ~。
大変だろうけど・・・。
独身なら採りに行ってみたいですけどねw
Gスポットw
げいる | 2016.01.31 21:44 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top