08.11
Fri
こんばんは、げいるです。
このブログ始めた当初、自分の持っている植物を順番に紹介していくつもりでした。
それがいつの日か、購入スピードと反比例して更新頻度が落ちてしまい・・・。
気付けば紹介していない植物の方が多くなっています。
少し頑張ります。。。

今日のホマロメナはLA便です。(さらっと言ってますが、もうホマ以外紹介する気はありません)

・Homalomena sp. “狐尾” Aceh sumatera 【LA0616-04】
IMG_5170.jpg
皆大好き、LA便漢字シリーズの代表的な株です。
なお、このリリース後に正式な学名がつきまして「Homalomena hasei」という名前になりました。
LA便の長谷さんの名前がついた訳ですね。まさにLA便の代表株。

この株の一番の特徴は何と言っても葉っぱの表面に毛がついてる事ですね。
IMG_5173.jpg
たくさんホマロメナを持ってますが、毛がついてるのはこれだけです。
恐らく何かしらの意味があるのでしょう。ちょっとした植物のロマンです。
でも見た目と違って柔らかいんですよね。
特に触っても引っかかったりもしないです。
本当に意味があるのか?w

なんかこう、食虫植物みたいな特異性を感じます。
IMG_5171.jpg
なお、嫁に見せたら「キモイ」の一言で一蹴されましたw
めちゃくちゃかっこいいと思うんだけどな~w

仕上げの難しさはそこそこレベルかと。
ウチでは育成自体はそれほど苦労していません。
特に早くもなく、遅くもなく。例によって高湿度水苔栽培です。
IMG_5172.jpg
細葉のホマに多いのですが、こういう風に茎が上に伸びて行くタイプは草体が傾いたりする事が多いです。
ウチでは定期的に鉢をクルクル回して調整しています。日光が入ったりするとそっち側に傾いちゃいますね。

・Homalomena sp. Aceh sumatera 【LA0216-02】
IMG_5174.jpg
いわゆるアチェ銀。
アチェの銀は広葉タイプをよく見るのですが、これは細葉です。
最近はビロードの銀葉がブームですが、それらとは違ってツヤ系の銀です。

テッカテカ。
IMG_5175.jpg
LA便の取り扱いのあるお店で偶然手に入れたのですが、あんまり見ない株です。
多分本当に綺麗になるのはこれから(一年以上維持してるけどw)
ポテンシャルはかなり高いと思っています。

正直、あんまり上手く育成できてません。
IMG_5176.jpg
これでもかなり綺麗になった方なんですけどね。
綺麗に放射状に広がせれるのはいつになるやら・・・。

・Homalomena sp. solok sumatera 【LA0616-03】
IMG_5177.jpg
ホマ好きを困らせる株の代表格・ソロック。
そしてホマ好きなら誰もが持っている株・ソロック。
なんせ多様性がありすぎて、同じ産地なのでバリエーションが一杯あります。
しかも魅力的な表現をするもんだから、とりあえず買う。
そしてバリエーション違いでまた買ってしまう。
おかげでソロックが溢れる。
ウチには現在6株ほどソロックがありますw(貰い物が半分ですが)

その中でもこの株がウチでは一番。
IMG_5178.jpg
緑とも赤とも言えない、何とも言えない色合い。
強いて言えば銅色?
こういう色は意外に無くて、一周回った人は好きなハズw
緑とか銀のケースに混ぜておくとめちゃかっこいい。
葉にクッキリ入る赤い葉脈も魅力的です。


・Homalomena sp. solok sumatera 【LA0616-03】
IMG_5179.jpg
参考までにこちらもソロック。
コード見てもらえたら分かりますが、先程と同産地・同名です。
単純に葉の色違いとか茎の色違いとかはよくありますが、これはそういうレベルではない。
葉の形もまるで違うし、さっきのはツヤ系なのに対しこちらはビロード。
これはこれで綺麗なのがまた困るw

葉っぱのアップ。
IMG_5180.jpg
触ったら気持ち良さそうw
触っても葉っぱの感触なんですけどw
ちなみにこれ、幼葉の頃は斑入りでした。(かすかに白い模様が入ってました)
大きくなったら消えちゃうのはよくある話しですね。

LA便の株は面白いのが多いのですが、育成が難しいのも多いのでなかなか紹介できない(汗)
頑張って仕上げます!!w
スポンサーサイト
comment 8
back-to-top