02.15
Wed
こんばんは、げいるです。
気付けば二月中旬です。
というのにこのブログは今年初投稿。
明けましておめでとうございますw

さて、葉っぱ業界ではにわかにホマロメナが脚光を浴びております。
オクでは軒並み高騰、採り子さんのリリースがあれば瞬殺とまるで一時期のアグラオネマ状態。
去年から「ホマロメナ~、ホマロメナ~」とゾンビのように草の根活動をしてきたので皆が注目してくれるのは嬉しいですね。
競争率激しくなって全然買えなくなったけどw

ツイッターやインスタで葉っぱの画像を上げ続けていますが、同時に目に入るのが他の方の育成画像。
ホマロメナひとつ取っても上手い人は本当に上手いです。別物のように綺麗に育てます。俗に言う「仕立て」ます。
こうなってくると自分の未熟さが浮き彫りになって恥ずかしくなります。
あ~、もっと上手く育てたい。綺麗に育てたい。
思えば水草の時も同じ事言ってた気がする・・・w

そのヒントになるのが育成環境。
そういえば、去年の九月に用土の記事を書きました。

あの時のホマ・マウントベサールさん。
IMG_4857.jpg

約半年経ちまして、どうなったかというとこんな感じです。
IMG_5042.jpg
個人的にかなり上手くいったつもりなんですが、どうでしょう?
(半年経ってそれっぽちの大きさかよとか思わないで下さいw)

横から見ると実は二本立ちです。
IMG_5043.jpg

ちなみに同時期に水苔でも植えてます。(左:用土、右:水苔)
IMG_5045.jpg
水苔の株はトリミングした後だったのでスタートが出送れた感はありますが、それにしても用土の方が成長は早いです。

葉っぱの比較。用土。
IMG_5047.jpg

水苔。
IMG_5048.jpg
正直、写真だと分かりにくいですが、ビロードの入り方が違います。
やっぱり用土の方が綺麗です。

あと、上からみたら分かるんですが、用土の方が葉っぱの大きさが均一に近いです。
IMG_5044.jpg
多分一本株にしてもっと大きく育てたら分かりやすいんですけど。。。
葉っぱの大きさをコントロールするのも仕立ての技量だと思います。
ちなみに用土の配合ですが、前回の用土記事で紹介した土をほぼ全部入れてごちゃ混ぜにした感じです。
配合はまだ自信ないので、いつかまた別の機会にでも・・・。

そんなこんなで用土の素晴らしさだけが目立ち、この記事を見て「用土に変えてみようかな」と思ってくれる人もいるかもしれません。
でも気をつけてほしいのは無闇に用土に変えるとたまに調子落とすやつがいますw
特に幼株なんかは水苔推奨ですね。僕は用土に幼株植えて一瞬で死んだ事がありますw
上手い人は違うんでしょうけどね~。

株ごとの好みもあるんで、用土と水苔の選択は難しいです。
試行錯誤ですね。

あ、今回の話はホマ限定なんで他の葉っぱの参考にはしないで下さいwww
スポンサーサイト
comment 6
back-to-top