--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08.26
Fri
こんばんは、げいるです。
この前、台風が来ました。
北海道は台風が来る事なんてほとんど無いんで、マジでパニックでした。
だって川、氾濫しそうになるんだもん・・・w

本日は貰い物シリーズ!ホマロメナ編!
もらったというかトレードですけど・・・。
でもほとんどこちらから持ちかけて「欲しいっす!トレードしてください!」みたいなノリだったので感謝を込めて。
ホマロメナって、なかなか増殖が難しい部分があります。
ちゃんと育てれば確実に増えるんですけどね。
水草みたいに急に増えたりしないし、結構時間がかかります。
そんなホマロメナを快く出してくれた水草及び葉っぱ仲間の皆さまには本当に感謝しかありません。
おかげ様でかなりの数のホマロメナが揃いました。

では紹介を。
まずは東北の葉っぱ魔人・RITZさんから頂いた株達です。
・Homalomena sp. redleaf broad
IMG_4817.jpg
赤系のツヤ系ホマロメナです。
割とおっきめの種類なのかな?成長も早いし、扱いやすそうです。
フチがギザギザなのがいいですね。

・Homalomena sp. Silver Jade Velvet from Sumatera(KN便)

IMG_4822.jpg
これはまだ子株なので、これから化けてくる事に期待。
でも既にキラキラの片鱗を見せていますね。
まずね、名前がかっこいいよ。シルバージェイドヴェルヴェット!!w

・Homalomena sp. スラウェシ産 グリーンノーマルリーフ(LA便)
IMG_4823.jpg
これはかなり前にLA便でリリースされたホマロメナ。
見た目はツヤツヤ系の小型ホマロメナって感じです。
子株だからまだ変わるでしょうが。
何よりも、もう買おうとしてもどこでも売ってないだろうというのがポイント高い。
トレードはこういった株をもらえたりするから有難い!

・Homalomena sp. Red Velvet Pulau Lingga(KN便)
IMG_4827.jpg
これは赤系のビロードホマ。
マウントベサールを小型にしたようなビロードですが、葉っぱの形はかなり違いますね。
凸凹していて、フチがフリル状になってます。
まだ小さいのにビロードがはっきり分かってかなりの良株。
KN便の植物って我が家にはほぼ無いのですが、やはりホマロメナは凄い株があります。
さすが昔から採取してるだけあってバリエーションが豊富ですね。
今は手に入らない株とかもありますし、貴重です。
これは多分、一般受けは一番良さそうな株です。パッと見でかっこいい。

・Homalomena sp. Singkep Silver Powder(KN便)
IMG_4824.jpg
きました。魔人便(僕が勝手に名付けた)の最終兵器的なヤツ!
ホマ好きならこの色合いのありえなさが分かるはず!
銀葉と呼ばれる、シルバー系のホマは大体緑系か赤系に寄るのがほとんどです。
しかしこれは完全にグレー!灰色!!
手前の株は新葉なので少し赤みがかってますが、その内グレーになります。
おまけにこれにシルバーパウダーの名の通り銀が乗ると!
いや~、こんな良い株もらって本当にありがとうございます!

以上、RITZさんから頂いた株達でした。
もらい過ぎだろって?
いや僕も送ったから・・・。(それ以上にホマ以外の大量の葉っぱももらいましたが・・・)
何と言っても僕がこんなに葉っぱにハマった要因の一つがRITZさんのツイッターであげる葉っぱ画像でしたので、
その一部をもらえただけで嬉しいですね。
RITZさん、あざーーっす!!

お次は東北の葉っぱ女王にゃろめさんから頂いた株。(やたら東北との結び付きが深いw)
・Homalomena sp. from Selangor-1【AZ0515-1】
IMG_4829.jpg
緑のビロード葉。めっちゃビロード。
丸葉で緑のキラキラ。まさに王道。
大きさも結構大きめで育ちも早い。葉脈ムキムキなのも大好き。
当時、「いるならあげるよ」的な感じでくれたんですが、めちゃくちゃいい株でした。
惜しいのは僕の技術不足で作が乱れてる事。
これを放射状に葉を広がらせたらかっこいいんだろうなぁ・・・。

ともあれ、にゃろめさん、あざーっす!!(ジュエルの方が一杯もらってるけど・・・w)


最後にご紹介は最近トレードしてもらった株。
なんと、葉っぱ界の超有名人・ほんだしさんから譲って頂きました。

・Homalomena sp. "Pendang"(TB便)
IMG_4819.jpg
これはずっと探してて手に入らなかった株です。
パッと見、ただの葉っぱに見えますよね?
こいつのポテンシャルはヤバいです・・・。
なんと水中でも育成できるらしいのです!
おかげでみんな欲しがるから、オークションなんかの価格は高騰。
ショップもどこも売り切れ。
ほとんど絶望していました・・・。

そんな中、ほんだしさんから神の声。
「増殖株いる?」
マジっすかーーー!!
土下座する勢いでお願いしました。

まだ子株ですがこれから仕上げていくのが楽しみです。
ちなみにこの株のもう一つの魅力。
IMG_4821.jpg
仕上げていくと葉っぱの真ん中あたりが銀になります・・・(たまら~~ん!!)

ほんだしさん、どうもありがとうございました!!

もう最近、ホマロメナブログでいい気がしてました・・・w

にほんブログ村 その他ペットブログ ビバリウムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
comment 10
08.17
Wed
こんばんは、げいるです。
先日、ヤドクガエルをとあるショップで見ました。
北海道では初じゃないかな?
やっぱり綺麗ですね~。
ホントかっこいい。
餌の問題さえなければ飼うんですけどね~(汗)
がっつり家族NG出されましたw

最近、ホマロメナばかり話題にしてますが、今日はアグラオネマで。
AZ便のアグラオネマに「ちゃれんじざあぐら」というシリーズがあるのをご存じでしょうか?
最終表現の確定していないワイルド養生株を大量にリリースするものです。
ネームドとかの株を買うより安価ですが、どうなるかは育ってみないと分からない。
中にはネームドクラスに成長するのもあれば、まったく表現が消えてしまうケースもあるみたいです。

まさにアグラオネマを楽しむのにうってつけのシリーズです。
今年の春にもその「ちゃれんじざあぐら」がリリースされていたので、僕も買ってみました。

その時の画像がこちら。
Cc8pb0VW4AEeYZD.jpg
インスタグラムの画像なんで、ちょっと加工されてますが、雰囲気さえ分かって頂ければ・・・。
とりあえず三株買ってみました。
ネームドに比べれば安いと言ってもそこはアグラオネマ。
結構痛い出費でしたw

で、四カ月くらいの育成ですか。
どうなったかという結果を見てみましょう。
左の株から順に見て行きますね~。

・Aglaonema pictum"ちゃれんじ ざ あぐら"(16春)IBU from Sibolga timur【AZ0216-2】
IMG_4801.jpg
先ほどの写真では丸い葉っぱだったのが細葉系になりました。
凸凹の強いトリカラー系でしょうか。
なんか葉っぱが捻じれてるように見えますw
割と地味だけど、嫌いではないです。(そもそも地味な方が好きw)
アグラオネマって下地になってる一番濃い緑も株ごとに微妙に色が違うんですよね。
この株はその下地の色が黒っぽくて、渋いです。

・Aglaonema pictum"ちゃれんじ ざ あぐら"(16春)BNN from Sibolga timur【AZ0216-1d】
IMG_4796.jpg
葉っぱは増えましたが、子株の頃と表現変わらねぇwww
センターの白いラインは非常に綺麗なので、見込みあると思うんですけどね~。
周りの葉っぱ仲間に聞いても、このd産地は成長が遅い(表現が出にくい)みたいです。
個人的にここから化けてくれる事を期待します。

・Aglaonema pictum"ちゃれんじ ざ あぐら"(16春)BNN from Sibolga timur【AZ0216-1g】
IMG_4797.jpg
これが今回買った中で一番の当たりだったかな?
クッキリした凸凹に縁のフリル、綺麗な白センターに適度な散り。
まだもうちょっと変わりそうですけどね。
何より葉っぱが大きい株は迫力あっていいなぁ。

という事で三株の結果でした。
正直、どれもまだ最終表現には至ってないと思います。
綺麗な株を買って見とれるのも楽しいですが、こうやって途中経過にドキドキするのもアグラオネマの魅力だと思います。
スペースとお金があれば一杯買うんですけどねー!!w

そもそも最近ホマロメナばっかり買ってるので説得力ないな・・・w
comment 8
08.07
Sun
こんばんは、げいるです。
最近暑いですね。暑さに弱い自分は本当にこの季節はキツイです。
いや、冬も冬で嫌だけど・・・。

前回に続きホマロメナの記事です。
そういえば、LA便のホマに正式に学名がついたみたいですね。
蛇腹・狐尾・鮫肌A・鮫肌Bにそれぞれついたようです。
凄い事ですよね~。
これをキッカケにホマ業界も活気づいてくれるといいですね。
ちなみに僕は蛇腹・狐尾は確保済みですが、両鮫肌は持っていません。
各ショップに問い合わせまくったけど、見つからなかったんですよね~(泣)
いつか欲しいです。

今日も最近入手したホマいきます。
・Homalomena sp. "Purple widow"【AZ0311-X】
IMG_4777.jpg
AZ便のホマロメナ、パープルウィドウ。通称「紫の貴婦人」
もう見た目がヤバイ。
凸凹といい、テカリ具合とい、一言で言うとエロい。
ちなみに名前を和訳で調べると未亡人って意味らしいですね。エロい。
コード見て分かる通り、はるか昔にリリースされた株です。
採り子さんのブログで見た事はあったけど、手に入れるのは無理だろうな~って思ってました。
だけど、とあるショップさんで秘蔵っ子的にあるのを売ってもらえました。
これに関しては本当に人の縁に感謝です。
値段もえげつないですが、素晴らしいホマロメナです。
(ちなみにグリーンウィドウとグレーウィドウというのもあるらしい・・・)

・Homalomena sp. Gnung Tajem2 Kab.Belitung TB便
IMG_4783.jpg
TB便のホマロメナ。
ヤリのような形が珍しいです。
個人的には好きですね。この形。だってかっこいいもん。
色は赤軸緑葉で、まぁ正統派。
葉っぱはツヤツヤ系ですね。

・Homalomena sp. from Kapuas-2【AZ0414-X】
IMG_4781.jpg
AZ便のホマロメナ。カプアス2。
緑のビロードが美しい。
丈夫で育てやすいという評判通り、成長早い気がします。
本物はかなりテラテラしてるんですが、僕の写真の腕じゃ無理なようです。
是非実物を見て欲しい所。

・Homalomena sp. from Kapuas-2【AZ0414-X】
IMG_4778.jpg
AZ便のホマロメナ。カプアス2。
え?さっきも見たって?
産地もコードも同じ。でも違う株です。
さっきのは緑軸、今回は赤軸。。。。
つまり、茎の色が違う!(しかも根元だけ!w)
えぇ、こういう事気にし出すともう歯止めが効かなくなるんですが・・・w

・Homalomena sp. Solok Sumatera 【LA0616-03】
IMG_4784.jpg
これはまさに歯止めが効かなくなった株。
LA便のソロックの赤株。前回の記事で同産地のグリーンを紹介してます。
「レッドタイプもあるみたいですがグリーンにしました。」とか書いといて、直後にレッドタイプを買うという・・・。
いやまぁマニア的には両方揃えたいじゃないですかw
マジでキリがないけどもw
まだワイルド葉なので、ここからどう変わるのか楽しみですね。


という事で今回も超絶ニッチな分野を貫く記事でお送りしました。
ホマロメナ好きのマニア以外には何言ってるか分からん記事でしょうねw
本当は育成環境とか、育成結果も記事にしたいんですが、紹介したい株が山ほどあるという・・・。
しばらくこんな感じが続くと思います。
懲りずにお付き合いして下さる方達には感謝感謝・・・。

そういや夏になってからアグラオネマ達もでかくなってきたんだよなぁ・・・w
comment 2
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。