--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03.31
Thu
こんばんは、げいるです。
このブログの書き方、一記事に一鉢でやってるんですが、全く紹介が追いついてません。
明らかに更新頻度より購入ペースの方が早い・・・。
でも一つの種類ごとにちゃんと向き合おうというコンセプトは変えたくないので、このままでいきます。
というか、更新頻度あげます。頑張ります・・・・多分。

今日もまたホマロメナです。
ホマロメナ多いですね。
本当はアグラオネマの方が多いんですが、子株だとただの緑の葉っぱなんで紹介してもつまらない・・・。
その点、ホマは特徴があって記事にしやすいです。

・Homalomena sp. 竜鱗 Riau sumatera 【LA0815-01】

去年の秋に購入した株です。
ホマなんですが、もの凄く特徴的な種類です。
IMG_4398.jpg
まず、テカテカしてない!そして茎が赤くない!
触った感じもザラザラでかさぶたみたい。ホントにホマか?っていう感じです。

ただし、今をときめくLAタグ!
IMG_4403.jpg
もうLA便の株、どれもプレミアついて高いのなんのって・・・。
これはショップで買ったので、正規価格で買えましたが(それでも6000円弱くらいかな)

「竜の鱗」の名前は伊達じゃありません。
IMG_4399.jpg
葉っぱのフチにギザギザがついてます。
よく見ると、葉脈も結構深く凸凹してます。
以前紹介した蛇腹も凄かったけど、これも凄いです。

逆側から見ると、新葉がニョキニョキ。
IMG_4400.jpg
実は一回、ロスト寸前までいきましたw
灌水の時に水に入れっぱなしでしばらく放置していたら、葉っぱが溶け気味になってきました。
それ以来、怖くて根っこ部分しか水に入れてません。

茎も浮き上がって、根っこも出てきましたね~。
IMG_4402.jpg
僕的にはもうすぐ株分けのサインです。
でもこれは割と大事にしてるのでもうちょっと成長させてからにします。
ロスト、マジで怖いよ~w

竜鱗は小型なんで、場所を取らないのもいいですね。
こうなると、他の名ありLA便ホマの「鮫肌」や「狐尾」なんかも欲しくなってきます。


そういえば、アマゾンでギレンの野望買ったのに、まだ届かない!!w
にほんブログ村 その他ペットブログ ビバリウムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
comment 6
03.28
Mon
こんばんは、げいるです。
久しぶりに本気でゲームをやりたいんですが、ゲームの商品サイトを見るとめんどくさくなって買うのをやめてしまいます。
「信長の野望」とか「ギレンの野望」みたいにじっくりやるゲームやりたいんですけどね。
新要素とか入れられるともうついていけないんですw
オッサン用に昔のシステムのままのゲーム作ってくれないかなw

本日ご紹介するのはホマロメナ。
やっぱり私大好きです。サトイモ系。

・Homalomena sp. "Ranau"(TB便)

TBさんの五目はコードないんだよなぁ。強いて言えば、2015/04/19リリースの株です。
僕、TB便大好きです。
ウチで一番数が多いと思います。

このホマはちょっと形状が普通と違うんで気に入ってます。
IMG_4390.jpg
柄の部分が長くて、放射状に広がる感じです。
葉っぱの色がダークなのもいいですね。

サイズ感はこんな感じ。
IMG_4392.jpg
非常に小さいです。
小型ホマって好きですね~。

小さくたって、ホマ特有のラメラメは健在です。
IMG_4394.jpg
よく見るとツヤツヤしてるんですよね~。

購入したのは去年の12月頃だったはず。
スイッチも入ってるようで新芽も続々と出ています。
IMG_4397.jpg
パッと見でも三枚同時ですね~。
もうちょっと成長したら株分けかな~。

そうそう、チラッと写ってますが、用土で育ててます。
ホマは水苔の方が育つと聞きますし、僕も育てた感じそう思ってます。
でもこの株は用土に変えてからニョキニョキ育ちました。
やっぱり物によって違うんでしょうね。

ちなみに用土は、ゴールデン培養土・鹿沼・赤玉・マグアンプ(少量)の混合です。
用土に関しては、ちょうど僕が色々教えてもらってるすかふさんが記事にしてましたので読んでみると参考になるかと。こちら

用土や育て方に関しては、巷に色々な情報が飛び交ってるので分かんなくなる事が多いと思います。
実際、植物によってそれぞれ違うので一概には言えない事も多いです。(僕のが間違ってる可能性もあり得ますw)
なので信頼できる方に教えてもらうのが手っ取り早いです。
水草の育成に関してがそうだったのですが、ネット上の情報は初心者の方が書いたものも熟練者の方が書いたものも混在してるので取捨が難しいんですよね。
今思えば、当初色々試してたコケ対策方法はほぼ間違いだったなぁ・・・w
まぁ、失敗は成功の元とも言いますけど・・・。


そうそう、ブログ村に「ビバリウム」のカテゴリが新設されてたので参加してみました!
にほんブログ村 その他ペットブログ ビバリウムへ
にほんブログ村
え?お前、ビバリウムないだろって?w
いいんですよ、ビバリウムっぽい植物育ててるし!「観葉植物」のカテも微妙に違うまま参加してるし。
comment 8
03.22
Tue
こんばんは、げいるです。
ブログを長らく放置していたら「広告」というものが出てしまいました。
以前のはてなブログでは広告というものが無かったので、ちょっと新鮮です。

本日のネタはアグラオネマ。
というのも、生まれて初めて「取り木」という行為をしました。
簡単に言えば、オネマを半分にぶった切って二つに増やす事です(過程は色々ありますが)

・Aglaonema pictum”Knights of The Zodiac”IBU from Sibolga timur 【AZ1015-2】その8


IMG_4385.jpg
これ、実は初めて自分で買ったオネマです。
色々あって大きくしたので感慨深いです。

販売元のAZ便・甲斐さんのブログでリリース当初の画像が見えます。こちら(去年の12月)
このシリーズは大量のごちゃ混ぜ売りですね。
「その8」のところ見てもらえば分かりますが、めっちゃ貧相です。
買った当初、経験の少ない自分は「これ、本当に大丈夫か?」と思いましたw
それが成長するにつれてだんだんと綺麗になっていくから面白いものです。
ちなみに3000円。安かったなぁ~w
ありがたや。

現地葉
IMG_4387.jpg

育成環境葉
IMG_4388.jpg
綺麗なトリカラーだと思います。
オネマの呼び方ですが、色の数で変わります。
・1色=無地
・2色=バイカラー
・3色=トリカラー
・4色以上=マルチカラー
という感じです。

でも、薄く出てる程度なら無視される事が多いです。
この株もよーく目をこらして見ると4色ありますが、多分トリカラー扱いです。

一か月前に取り木したんですが、その後に出た葉っぱは小さくなっちゃったw
IMG_4386.jpg
多分、水を吸い上げる力が弱まったので、こうなったのでしょう。

取り木した大元のの方はというと・・・。
IMG_4389.jpg
切った部分のちょい下、よく見ると緑のタケノコが出てきました。
なんとかロストさせずに分けれたみたいです。

しかしオネマに限らず、葉っぱを増やすのはなかなか時間がかかりますね~。
水草の感覚で言うと、もっとバンバン増えるものだと思ってました。
我が家は温度も25℃以上キープしてるし、湿度もケース内で70~80%なので冬期の影響とかはさほどありません。
色んなブログを読んだり諸先輩方に聞いたりしてなんとか1株もロストせずに来れましたが、種類問わず半年に1~2株増やすのが精一杯です。
これでヤフオクとかで儲けてる人達は凄いですね~。

ただ、そうこう言ってる内にオネマだけで15株超えた・・・w

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村
comment 16
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。