02.19
Fri
こんばんは、げいるです。
実の父が盆栽やってます。
今までほとんど興味無かったんですが、葉っぱをやり始めてから「盆栽、かっけー!」と本気で思うようになってきました。
父に育成環境なんか聞くと、とても面白かった。
いつかはそっちにいきたいと思います。(いつになるやら・・・)

今回はスキスマトグロッティスの紹介。
アクア関係の方も名前くらい聞いた事あるんじゃないでしょうか。
物によっては水中でいけたりするらしいです。
ちなみにウチには一株しかないです。スキスマ。
最近お気に入りなんで、機会があれば購入したいですね。

・Schismatoglottis sp Raub

ラウブってどこだ?って調べたらマレーシアなんですね。確信はないですが。
実はこの株、ホマロメナを買った時にオマケでもらったものです。
ショップの方からは「いらなかったら捨ててくださ~い」なんて事を言われましたが、育ててみると見違えるように化けました。
IMG_4376.jpg
ムッキムキな葉脈がいいですね。

逆角度から。
IMG_4371.jpg
ウチに届いた時は葉っぱは二枚でした。
今は大小合わせて六枚ありますので、成長は早いと思います。

主要の四枚を比較すると面白いです。
古い葉から。
IMG_4375.jpg
この種の特徴としてダブルのシルバーラインが入ってます。
が、この葉は古過ぎてただのグレーラインですねw

二枚目。
IMG_4374.jpg
これは細長い葉です。
形的には結構好きですね。

三枚目。
IMG_4373.jpg
今年に入ってから出た葉っぱだと思います。
シルバーラインの銀がいい感じにテカってます。
葉の形も安定しました。

つい最近出た四枚目。
IMG_4368.jpg
圧倒的ですね。
葉の形もいいし、大きいし、シルバーラインどころかほぼ銀葉です。
銀のテカり具合はウチにある植物の中でもピカイチです。

こんな風に植物は頑張って育てれば違う顔を見せてくれるからたまりません。
単純に育成環境が変わったからというのもありますが、サトイモ系は株が大きくなるにつれて本来のポテンシャルを出してくるような気がします。アグラオネマなんかはその筆頭です。
このスキスマもこれからどんな風になるのか楽しみですね。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
comment 12
back-to-top