FC2ブログ
10.28
Sat
本日はツイッター及びインスタであげていた画像を転載させるだけの楽チン記事です。
備忘録的な感じで。

Homalomena sp. Sekadau RED (LA便)DLdsEI5X0AAJ3Cv.jpg
ヤフオクで増殖株を購入。売主さんとは後に偶然知り合いづてで会いました。
葉っぱより爬虫類の方が詳しい人でしたw
所謂ホワイトエッジ。



左 Homalomena sp. 鮫肌C【LA0616-04】
右 Homalomena sp. 肌肌C【LA0617-01】
DMVfUINWAAo27y2.jpg
ツイッターでは説明しましたが、どちらも丸葉で凸凹葉なんですが、凸凹の出方が逆です。
鮫肌は凹んでて、肌肌Cは飛び出てます。肌肌Cとか最初はツルツルだったんですどねw



Homalomena sp.【LA0317-z-r】DLD4I76XkAEqBw2.jpg
割とよく見るシワペッタンコ。質感が綺麗に撮れた。



Homalomena sp. Lan Saka【TK270915】DM6Z2ynWAAElqWb.jpg
BBでほとんど見向きもされてなかったホマ。
めちゃデカくて、ただの緑でしたから当然と言えば当然。
でも、うっすら乗った天鵞絨を見逃しませんでした。
案の定、育成下で表現が変わってきました。



Homalomena sp. from Peninsular Malaysia【AZ0517-23】DNJoQs0XUAAG_DC.jpg
この産地は絶対化けると思って、すかふさんに頼み込んでAZ便のイベントで買ってもらった株。
予想以上に表現が良くなってきて、二人で大興奮してました。



Homalomena sp. Sekadau PINK (PB便)DL8xtK5WkAADW2Z.jpg
知り合いづてで買ったプライベート便。
あんまりプライベート便には手を出さない主義なのですが、売主さんが物凄い仕上げの上手い方(日本人)だったので購入。
3株買った内の一番良い株がこれ。多分自分が採取者ならネームドにしてるw



Homalomena sp. Sekadau RED (PB便)DNCeaVMX0AASUTs.jpg
こちらもその3株の内の一つ。
こちらはピンクエッジの珍しい株。
仕上げはできてないのでこれからに期待。



Homalomena sp. Kayu lapis(TB便)

TB便のリリースで買った株。我が家のツヤ葉の最高峰。
仕上げるのに一年かかりましたw


この方式、楽でいいなw
どんどんやってホマ図鑑作ろう。(やる気が続けば)
スポンサーサイト
comment 2
10.11
Wed
こんばんは、げいるです。
実はカレーが好きではありません。
そもそも香辛料系が苦手です。
ワサビとかの辛さは平気なんですが、タバスコみたいのもダメですね。
DDE情報でした。(これ、一度言ってみたかったんですw)

今日はホマロメナの仕上がりについて。
と言っても「こんな育成方法で綺麗に仕上がるぜ~」みたいな記事を書くほど技量はありません。
なので、“たまたま”上手くいって、しかも“たまたま”購入時の画像が残ってたホマを紹介します。

・Homalomena sp. from Selangor-1【AZ0515-1】
仙台のにゃろめ様から頂いた株。
IMG_4829.jpg
これが一年経過でこんな感じ↓
IMG_5252.jpg
めっちゃビロード!!
肉厚な葉もカッコイイ!!
ちなみにこれ、一回死にかけてます(私のミスにより)
そこから立て直してなので感無量です。
セランゴール系は色々リリースされてて、割とありふれてますが、仕上げたら本当にカッコイイ。
でも地味に仕上げるのは難しいです。

お次はこちら。
・Homalomena sp. Silver Jade Velvet from Sumatera(KN便)
これも仙台のRITZ様から頂いた株。
IMG_4822.jpg
同じく一年経過でこんな感じ↓
IMG_5306.jpg
すっげー銀葉w
銀というかプラチナ。
個人的にツヤ葉系の銀こそ本物だと思ってます。なかなか無いんですけどね。
もらった時は緑の葉でどうなるか予想不可能だったんですが、マジで化けました。
あ、ホマロメナに限らず、ワイルドや購入時から著しく変化して綺麗になる事を「化ける」と言います。
よく分かんないけど皆がそう言ってるので真似して僕も使ってますw
なんか玄人っぽいしw

お次は去年のBBで購入した株。
・Homalomena sp. Gua Musang 【R1016-02】
IMG_4989.jpg
RIOさんのブースで買った緑ホマ。
これも一年後はこちら↓
IMG_5296.jpg
ビロードが素晴らしい。
ってか、成長早いなこれ。凄い大きくなってます。
あと写真写りが異常に良い。
3割増しでカッコよく見えますw
キメ細かいビロードは一眼レフと相性良いんだろうな・・・。

お次も冬のBB購入株。
・Homalomena sp. “Sarawak” 【TB便】
IMG_4986.jpg
季子さんの所で売れ残ってた(失礼)緑茶系ホマ。
確か色が珍しい感じだから買ったんですよね。
それが一年後に・・・↓
IMG_5299.jpg
めちゃくちゃキラキラしてきましたw
ラメがヤバイw
白い点が全部ラメです。
なんかもう葉っぱの色も変わってるしw
こういうのがあるから本当に面白い。

最後はオークションで購入した株。
・Homalomena sp. Sekadau RED【LA便】
IMG_4763.jpg
いわゆるホワイトエッジ。
一年経過↓
IMG_5289.jpg
これは正統系進化ですね。
ぶっちゃけ特徴は変わってません。
赤黒系の葉っぱにビロード。
しかしまぁ見て分かる通り、レベルが数段階上がった気がします。
今年のBBでLAさんのブースでこれの特選株が展示されてたんですが、それも綺麗でしたね。


以上、なんとなく上手くいってる株達でした。
これ見るとホマロメナの楽しさは買って終わりではなく、その一年後、二年後にもあるという事だと思います。
ただ気をつけて欲しいのは、全く化けない株もいますw
あと、育成が上手くいかなくて綺麗に仕上がらないのも結構いるw
いや、僕が下手なだけかもしれないけどwww
それだけにちゃんと綺麗に育った株は見ててニヤニヤしてしまいます。
今年の冬もまだ見ぬ株と出会えるのが楽しみです!

あ、BBではカレーを美味しく食べましたよ!
極限まで腹が減ってると食べれますw
comment 2
08.11
Fri
こんばんは、げいるです。
このブログ始めた当初、自分の持っている植物を順番に紹介していくつもりでした。
それがいつの日か、購入スピードと反比例して更新頻度が落ちてしまい・・・。
気付けば紹介していない植物の方が多くなっています。
少し頑張ります。。。

今日のホマロメナはLA便です。(さらっと言ってますが、もうホマ以外紹介する気はありません)

・Homalomena sp. “狐尾” Aceh sumatera 【LA0616-04】
IMG_5170.jpg
皆大好き、LA便漢字シリーズの代表的な株です。
なお、このリリース後に正式な学名がつきまして「Homalomena hasei」という名前になりました。
LA便の長谷さんの名前がついた訳ですね。まさにLA便の代表株。

この株の一番の特徴は何と言っても葉っぱの表面に毛がついてる事ですね。
IMG_5173.jpg
たくさんホマロメナを持ってますが、毛がついてるのはこれだけです。
恐らく何かしらの意味があるのでしょう。ちょっとした植物のロマンです。
でも見た目と違って柔らかいんですよね。
特に触っても引っかかったりもしないです。
本当に意味があるのか?w

なんかこう、食虫植物みたいな特異性を感じます。
IMG_5171.jpg
なお、嫁に見せたら「キモイ」の一言で一蹴されましたw
めちゃくちゃかっこいいと思うんだけどな~w

仕上げの難しさはそこそこレベルかと。
ウチでは育成自体はそれほど苦労していません。
特に早くもなく、遅くもなく。例によって高湿度水苔栽培です。
IMG_5172.jpg
細葉のホマに多いのですが、こういう風に茎が上に伸びて行くタイプは草体が傾いたりする事が多いです。
ウチでは定期的に鉢をクルクル回して調整しています。日光が入ったりするとそっち側に傾いちゃいますね。

・Homalomena sp. Aceh sumatera 【LA0216-02】
IMG_5174.jpg
いわゆるアチェ銀。
アチェの銀は広葉タイプをよく見るのですが、これは細葉です。
最近はビロードの銀葉がブームですが、それらとは違ってツヤ系の銀です。

テッカテカ。
IMG_5175.jpg
LA便の取り扱いのあるお店で偶然手に入れたのですが、あんまり見ない株です。
多分本当に綺麗になるのはこれから(一年以上維持してるけどw)
ポテンシャルはかなり高いと思っています。

正直、あんまり上手く育成できてません。
IMG_5176.jpg
これでもかなり綺麗になった方なんですけどね。
綺麗に放射状に広がせれるのはいつになるやら・・・。

・Homalomena sp. solok sumatera 【LA0616-03】
IMG_5177.jpg
ホマ好きを困らせる株の代表格・ソロック。
そしてホマ好きなら誰もが持っている株・ソロック。
なんせ多様性がありすぎて、同じ産地なのでバリエーションが一杯あります。
しかも魅力的な表現をするもんだから、とりあえず買う。
そしてバリエーション違いでまた買ってしまう。
おかげでソロックが溢れる。
ウチには現在6株ほどソロックがありますw(貰い物が半分ですが)

その中でもこの株がウチでは一番。
IMG_5178.jpg
緑とも赤とも言えない、何とも言えない色合い。
強いて言えば銅色?
こういう色は意外に無くて、一周回った人は好きなハズw
緑とか銀のケースに混ぜておくとめちゃかっこいい。
葉にクッキリ入る赤い葉脈も魅力的です。


・Homalomena sp. solok sumatera 【LA0616-03】
IMG_5179.jpg
参考までにこちらもソロック。
コード見てもらえたら分かりますが、先程と同産地・同名です。
単純に葉の色違いとか茎の色違いとかはよくありますが、これはそういうレベルではない。
葉の形もまるで違うし、さっきのはツヤ系なのに対しこちらはビロード。
これはこれで綺麗なのがまた困るw

葉っぱのアップ。
IMG_5180.jpg
触ったら気持ち良さそうw
触っても葉っぱの感触なんですけどw
ちなみにこれ、幼葉の頃は斑入りでした。(かすかに白い模様が入ってました)
大きくなったら消えちゃうのはよくある話しですね。

LA便の株は面白いのが多いのですが、育成が難しいのも多いのでなかなか紹介できない(汗)
頑張って仕上げます!!w
comment 8
07.19
Wed
こんばんは、げいるです。
今年は猛暑がヤバイですね。
北海道でも30℃越えが10日以上続いたとかで何年ぶりかの大騒ぎです。
しかしそんな中でも我が家はエアコン導入という革命的な出来事がありました。
こちらの賃貸物件ではエアコンがついていないのが普通です。
夏でも基本的に窓を開けてれば暑さを凌げるレベルですし、扇風機がメイン。
もしもエアコンをつけようとすれば、自費で取り付け&工事代金負担&出る時置いてってねパターンです。
なかには冬の暖房効率が悪くなるから壁に穴開けてエアコンつけるの禁止とかも言われます。
そんな中、我が家のアパートは自費ゼロでエアコン設置!!
大家さんがいかに神か分かります。
そして葉っぱ育成が趣味となった私は高気温が死活問題だったので渡りに船でした。

前置きが長くなりましたが、今回「も」ホマロメナ記事です。
内容は「そこそこ仕上がってきたのを調子落とす前に記録として残しておこうシリーズ」です。
というかまぁ、最近思うのですがブログで残しておくのは大事ですよね。
僕がそもそも葉っぱやアクアの沼に足を突っ込んだのも色んな方々のブログがキッカケです。
もちろんツイッターやインスタグラムの写真で興味を持つ事も多いのですが、
僕自身やっぱり好きな物は読み物というか・・・そうなるとブログとかなんですよね。
パッと見の写真で大して興味が無かった物でも採り子さんや育成者の思いを読んでいくと魅力が分かってくるというか。
ズブズブハマっていくというか・・・。影響されていくというか・・・。
近場で葉っぱ好きな方々と飲み会とかできればそんな話を一晩中聞けるのですが、まぁ現状いないですわ・・・w
あ、今日上げる株は全部しょっちゅうSNSで上げてる株ですので、普段関わりのある方は「またか」となるかもしれませんw

・Homalomena sp. from Aceh Selatan 【HW0816-03】
IMG_5149.jpg
SNS等では我が家の最高傑作として紹介させてもらっているHW便のアチェホマです。
買った当初はワイルド状態のでっかくて平たい葉っぱのホマロメナでした。
葉っぱ一枚が手のひらサイズで正直最初は戸惑ったくらいなのですが、育成下ではみるみる化けていきました。
よく「綺麗に仕上げてるね」と言ってもらえるのですが、この株に関してはどんな風に育ててもある程度はまとまると思います。
葉っぱの大きさや形のブレが少ないです。ここら辺は意外に産地ごとや株ごとで差があります。
なので作上げしやすい株を見せまくっとけば「育てるの上手いね!」と言ってもらえます(語弊あり)

美しきビロード。
IMG_5150.jpg
後ろの葉っぱの茎が曲がってるのが非常に残念w
葉脈の凸凹が強く出るのも特徴ですね。

葉っぱの形に関しては丸葉~ハート型にまとまります。
IMG_5151.jpg
多分大きくなるにつれて耳がついてハートっぽくなるのかと。
恐らく、似たような表現の株は色々とある気がします。(LA便の広葉シベルとか葉脈の出方とか近い気がするし)
この株の凄い所はやっぱり安定感です。
綺麗に仕上がるし、愚図りも少ない。



・Homalomena sp. “Green widow” BNN from Sibolga timur 【AZ0117-4】
IMG_5152.jpg
赤軸の緑貴婦人。のはずでした・・・w
元々パープルウィドウはHWさん経由で増殖株を持ってまして。。。
自分的に大型ホマ好きなので、AZ便から緑や灰色の貴婦人がリリースされた時は狂喜乱舞して購入した訳です。
(その後一杯リリースされたので割と皆持ってるけど)
で、最初はベタっとした緑で確実にグリーンウィドウだったのですが、育ててる内に葉っぱがエメラルドグリーンみたいな色に。
その後さらに変化して白っぽい葉っぱに・・・。

この株の画像をツイッターにあげてたら、甲斐さんから「銀のってきてませんか?」という反応を頂きまして。
見事に「銀の乗ったグリーンウィドウ」という常識を覆す株になりました。
採取時点でどっちつかずの株があるという事なので、この株はグレイウィドウ寄りに傾いたのかな?と思います。
完全に灰色。
IMG_5155.jpg
でも新葉は緑だったりします。(なお、フチが赤いんですよね。面白い。)
IMG_5156.jpg
ただ、これ個人的に気になってます。育成下で化けたのか、それともポテンシャルが高かったのか。
ミストラバーズのグレイウィドウとかめちゃくちゃ白いじゃないですか。
本当のグレイウィドウは更に灰色なのかな?グリーンウィドウはめっちゃ緑なのかな?
なのでBBでまたグリーンウィドウ買いました。
それでどうなるか見極めます。場合によってはグレイウィドウをさらに探すかもしれませんw

・Homalomena sp. BNN from Sibolga timur 【AZ1116-1】
IMG_5157.jpg
BB4thで購入したホマ。
当初は真黒のビロードホマのつもりで買いました。
その後、名前がついて「サンシャインBNN」シリーズとなりました。
これは名前がつく前の初便と呼ばれるものです。
真っ赤な軸と茶系のテラテラ葉にラメが若干乗ります。
この組み合わせは意外に無くて、緑や銀のホマケージに入れておくとかなり目立ちます。

写真でキラキラのラメを伝えるのは難しい・・。
IMG_5159.jpg
あとこの株は作上げが難しいです。僕の技量不足もありますが、葉っぱの大きさがバラバラ。
ここら辺は水の吸い上げや肥料や環境が影響してくるものだと思います。
何の支障もなく育てれば葉っぱの大きさは順々に大きくなっていきます。

以上、三株。
あくまで「それなりに仕上がった株」です。
多分あと一年くらい育てたら本気の株になる気がする(その前に誘惑に負けて株分けしそう)
実はこの後LA便の株を数株写真撮ったのですが、もう眠くて紹介できそうにありません・・・。
また気が向いた時に書きます・・・w
comment 4
08.26
Fri
こんばんは、げいるです。
この前、台風が来ました。
北海道は台風が来る事なんてほとんど無いんで、マジでパニックでした。
だって川、氾濫しそうになるんだもん・・・w

本日は貰い物シリーズ!ホマロメナ編!
もらったというかトレードですけど・・・。
でもほとんどこちらから持ちかけて「欲しいっす!トレードしてください!」みたいなノリだったので感謝を込めて。
ホマロメナって、なかなか増殖が難しい部分があります。
ちゃんと育てれば確実に増えるんですけどね。
水草みたいに急に増えたりしないし、結構時間がかかります。
そんなホマロメナを快く出してくれた水草及び葉っぱ仲間の皆さまには本当に感謝しかありません。
おかげ様でかなりの数のホマロメナが揃いました。

では紹介を。
まずは東北の葉っぱ魔人・RITZさんから頂いた株達です。
・Homalomena sp. redleaf broad
IMG_4817.jpg
赤系のツヤ系ホマロメナです。
割とおっきめの種類なのかな?成長も早いし、扱いやすそうです。
フチがギザギザなのがいいですね。

・Homalomena sp. Silver Jade Velvet from Sumatera(KN便)

IMG_4822.jpg
これはまだ子株なので、これから化けてくる事に期待。
でも既にキラキラの片鱗を見せていますね。
まずね、名前がかっこいいよ。シルバージェイドヴェルヴェット!!w

・Homalomena sp. スラウェシ産 グリーンノーマルリーフ(LA便)
IMG_4823.jpg
これはかなり前にLA便でリリースされたホマロメナ。
見た目はツヤツヤ系の小型ホマロメナって感じです。
子株だからまだ変わるでしょうが。
何よりも、もう買おうとしてもどこでも売ってないだろうというのがポイント高い。
トレードはこういった株をもらえたりするから有難い!

・Homalomena sp. Red Velvet Pulau Lingga(KN便)
IMG_4827.jpg
これは赤系のビロードホマ。
マウントベサールを小型にしたようなビロードですが、葉っぱの形はかなり違いますね。
凸凹していて、フチがフリル状になってます。
まだ小さいのにビロードがはっきり分かってかなりの良株。
KN便の植物って我が家にはほぼ無いのですが、やはりホマロメナは凄い株があります。
さすが昔から採取してるだけあってバリエーションが豊富ですね。
今は手に入らない株とかもありますし、貴重です。
これは多分、一般受けは一番良さそうな株です。パッと見でかっこいい。

・Homalomena sp. Singkep Silver Powder(KN便)
IMG_4824.jpg
きました。魔人便(僕が勝手に名付けた)の最終兵器的なヤツ!
ホマ好きならこの色合いのありえなさが分かるはず!
銀葉と呼ばれる、シルバー系のホマは大体緑系か赤系に寄るのがほとんどです。
しかしこれは完全にグレー!灰色!!
手前の株は新葉なので少し赤みがかってますが、その内グレーになります。
おまけにこれにシルバーパウダーの名の通り銀が乗ると!
いや~、こんな良い株もらって本当にありがとうございます!

以上、RITZさんから頂いた株達でした。
もらい過ぎだろって?
いや僕も送ったから・・・。(それ以上にホマ以外の大量の葉っぱももらいましたが・・・)
何と言っても僕がこんなに葉っぱにハマった要因の一つがRITZさんのツイッターであげる葉っぱ画像でしたので、
その一部をもらえただけで嬉しいですね。
RITZさん、あざーーっす!!

お次は東北の葉っぱ女王にゃろめさんから頂いた株。(やたら東北との結び付きが深いw)
・Homalomena sp. from Selangor-1【AZ0515-1】
IMG_4829.jpg
緑のビロード葉。めっちゃビロード。
丸葉で緑のキラキラ。まさに王道。
大きさも結構大きめで育ちも早い。葉脈ムキムキなのも大好き。
当時、「いるならあげるよ」的な感じでくれたんですが、めちゃくちゃいい株でした。
惜しいのは僕の技術不足で作が乱れてる事。
これを放射状に葉を広がらせたらかっこいいんだろうなぁ・・・。

ともあれ、にゃろめさん、あざーっす!!(ジュエルの方が一杯もらってるけど・・・w)


最後にご紹介は最近トレードしてもらった株。
なんと、葉っぱ界の超有名人・ほんだしさんから譲って頂きました。

・Homalomena sp. "Pendang"(TB便)
IMG_4819.jpg
これはずっと探してて手に入らなかった株です。
パッと見、ただの葉っぱに見えますよね?
こいつのポテンシャルはヤバいです・・・。
なんと水中でも育成できるらしいのです!
おかげでみんな欲しがるから、オークションなんかの価格は高騰。
ショップもどこも売り切れ。
ほとんど絶望していました・・・。

そんな中、ほんだしさんから神の声。
「増殖株いる?」
マジっすかーーー!!
土下座する勢いでお願いしました。

まだ子株ですがこれから仕上げていくのが楽しみです。
ちなみにこの株のもう一つの魅力。
IMG_4821.jpg
仕上げていくと葉っぱの真ん中あたりが銀になります・・・(たまら~~ん!!)

ほんだしさん、どうもありがとうございました!!

もう最近、ホマロメナブログでいい気がしてました・・・w

にほんブログ村 その他ペットブログ ビバリウムへ
にほんブログ村
comment 10
back-to-top