--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02.15
Wed
こんばんは、げいるです。
気付けば二月中旬です。
というのにこのブログは今年初投稿。
明けましておめでとうございますw

さて、葉っぱ業界ではにわかにホマロメナが脚光を浴びております。
オクでは軒並み高騰、採り子さんのリリースがあれば瞬殺とまるで一時期のアグラオネマ状態。
去年から「ホマロメナ~、ホマロメナ~」とゾンビのように草の根活動をしてきたので皆が注目してくれるのは嬉しいですね。
競争率激しくなって全然買えなくなったけどw

ツイッターやインスタで葉っぱの画像を上げ続けていますが、同時に目に入るのが他の方の育成画像。
ホマロメナひとつ取っても上手い人は本当に上手いです。別物のように綺麗に育てます。俗に言う「仕立て」ます。
こうなってくると自分の未熟さが浮き彫りになって恥ずかしくなります。
あ~、もっと上手く育てたい。綺麗に育てたい。
思えば水草の時も同じ事言ってた気がする・・・w

そのヒントになるのが育成環境。
そういえば、去年の九月に用土の記事を書きました。

あの時のホマ・マウントベサールさん。
IMG_4857.jpg

約半年経ちまして、どうなったかというとこんな感じです。
IMG_5042.jpg
個人的にかなり上手くいったつもりなんですが、どうでしょう?
(半年経ってそれっぽちの大きさかよとか思わないで下さいw)

横から見ると実は二本立ちです。
IMG_5043.jpg

ちなみに同時期に水苔でも植えてます。(左:用土、右:水苔)
IMG_5045.jpg
水苔の株はトリミングした後だったのでスタートが出送れた感はありますが、それにしても用土の方が成長は早いです。

葉っぱの比較。用土。
IMG_5047.jpg

水苔。
IMG_5048.jpg
正直、写真だと分かりにくいですが、ビロードの入り方が違います。
やっぱり用土の方が綺麗です。

あと、上からみたら分かるんですが、用土の方が葉っぱの大きさが均一に近いです。
IMG_5044.jpg
多分一本株にしてもっと大きく育てたら分かりやすいんですけど。。。
葉っぱの大きさをコントロールするのも仕立ての技量だと思います。
ちなみに用土の配合ですが、前回の用土記事で紹介した土をほぼ全部入れてごちゃ混ぜにした感じです。
配合はまだ自信ないので、いつかまた別の機会にでも・・・。

そんなこんなで用土の素晴らしさだけが目立ち、この記事を見て「用土に変えてみようかな」と思ってくれる人もいるかもしれません。
でも気をつけてほしいのは無闇に用土に変えるとたまに調子落とすやつがいますw
特に幼株なんかは水苔推奨ですね。僕は用土に幼株植えて一瞬で死んだ事がありますw
上手い人は違うんでしょうけどね~。

株ごとの好みもあるんで、用土と水苔の選択は難しいです。
試行錯誤ですね。

あ、今回の話はホマ限定なんで他の葉っぱの参考にはしないで下さいwww
スポンサーサイト
comment 6
12.10
Sat
こんばんは、げいるです。
突然ですが、遂に行ってきました!
_storage_emulated_0_SilentCameraSoft_1480726710607.jpg
ボーダーブレイク!!
葉っぱの人達が日本中から集まる一大イベント!
半年前に大阪行ったのにw

会場は意外と小さいんですね。
_storage_emulated_0_SilentCameraSoft_1480719862681.jpg
これ、スタッフさん達が搬入前の画像です。
初日の朝八時くらいに行ったんだけど、既に数人並んでましたね。
九時からファストパスの抽選なんで、先に並んでても意味ないんですが。
実際九時くらいには100人近く集まってました。

それで僕の抽選はというと・・・。
_storage_emulated_0_SilentCameraSoft_1480731782760.jpg
残念!36番!!(ピントずれてる)
でも一緒に来てた仲間が1番引いてました。
思わずめっちゃ大声出してしまった。
狙ってた株があったので残念でしたが36番でもLAブースで早めに買わせてもらったのでそこそこラッキーでした。

ブースはこんな感じ(KSB便のゆうさんのブース)
1480734339903.jpg
所狭しと植物が並んでいて目移りしまくり。
KSB便ではオブオブ予約してるから今回は買わないつもりでしたが、キドニー前にして相当悩みましたね。

最終的には両手一杯の荷物になりました。
_storage_emulated_0_SilentCameraSoft_1480736234112.jpg
ギリギリスーツケースに詰め込めました。
やっぱり自分の手で持ってくるのは状態維持できていいですね。
どの株も元気一杯です。

飛行機でさよなら~。
1480749200232.jpg
今回の旅も色んな方々にお世話になりました。
昔から知ってる水草仲間、最近知り合った葉っぱ仲間、お世話になってるショップや採り子さん、ネット上でしか付き合いが無かった初めましての方々。
行くたびに知り合いが増えてどんどん楽しくなっていきます。
これがイベントの一番の醍醐味なんだろうな。
今回は弾丸ツアーで全然いれなかったんですが、次回はもうちょっと時間取って皆と話がしたいですね。
あと、さすがに半年ペースで行ってるだけあって大阪に慣れましたw

ここからは戦利品の紹介。
ちなみにクソ長いですw

・Homalomena sp.涼日 Cameron Highlands 【TK150815】
IMG_4981.jpg
これは面白い経緯がありまして。
先行入場が終わるのをカフェで待ってる間、葉っぱ仲間の方から「TK便のホマでいいの出るみたいですよ」と教えて頂きました。
ファストパス外して目的の株も買えないの確定していたので、開始すぐに直行しました。
ロクにタグも見ないで、「お、いい感じじゃないか」と思い買って、家に帰ってからなんとネームドホマだと知ってビックリw
これの親株画像は見た事あったんですが物凄い綺麗で、まさか自分の手元に来る事になるとは・・・。
なんとか綺麗にそして大きく育てようと思います。

・Homalomena sp. Sanggau Utara 【TB便】 GN特選株
IMG_4983.jpg
こちらはいつもお世話になっていますグリーンノートさんのブース。
緑のビロード葉にピンクの葉脈が乗る非常に珍しい株。
本当にしんぺーさんのチョイスと仕立ては素晴らしい。
これももう綺麗過ぎて手がつけられませんw

・Homalomena sp. Bukit Ibam 【UK便】
IMG_4984.jpg
これもグリーンノートさんブース。
ケースの中、パッと見で衝撃受けました。
まるで砂糖菓子のようにキラキラの乗った葉っぱ。
形状から明らかにホマロメナなんだけど、こんなの今まで見た事がない。
ソッコーで抜かして頂きました。写真で全く伝わらないのが辛い。
本当に綺麗です。
これ仕立てきったらヤバイ事になりそう。

・Homalomena sp. Air Terjun Resun Pulau Lingga 【AZ0811-1】赤茶葉
IMG_4987.jpg
HW&山水苑さんで購入。
AZ便で2011年にリリースされた株の増殖株です。
こういった過去の名作的な株を手に入れれるのもイベントならではですね。
僕的にはヨダレものの株なんですが、普通に残ってました。
茶と緑のコントラストがむちゃ綺麗ですね。

・Homalomena terajaensis “Labi” Brunei 【TB便】 ブラウン

IMG_4988.jpg
同じくHW&山水苑さん。
TB便のテラジャエンシスのブラウンです。
グリーンは既に持ってたんですけどね。ブラウンはなかなか売ってなかったんですよ~。
これも見つけてラッキー。

・Homalomena sp. Gua Musang 【R1016-02】

IMG_4989.jpg
RIOさんのブースでゲット。
RIOさんのリリースは全部マックフルーリーみたいな入れ物に入ってました。
あれ持ち運びに便利ですね。探してる時落としそうになったけどw
このホマは緑系のビロードで言ってみれば王道。
RIOさんのサバホマがかっこよく成長してるだけにかなり期待しています。
ワイルド株なのでこれから覚醒してくれるかと。。。

・Homalomena sp. Kuala Krai 【R1016-01】
IMG_4990.jpg
同じくRIO便。
こちらは黒系。
ちょっとフチが白がかっていて、ホワイトエッジみたい。
(細葉のホワイトエッジみたいで最高じゃん!)って思って買いました。
ビロードも出そうだし、これも先が楽しみ。

・Homalomena mobula “鮫肌A” 【LA0214-01】
IMG_4982.jpg
LA便ブース唯一の買い物。
ファストパス逃しても、LAブースは番号順で買い物させてくれました。
銀鮫がもうなかったので適当に持ってないホマロメナに挿してきたんですが・・・。
なんと帰って来てから新事実が発覚!(というか僕の知識不足w)
この鮫肌、通常の鮫肌Aとは形状が違うレア株だったみたいです。(通称キメラちゃん)
LA便の長谷さんが二年前に採取してからやっと増殖させたとか。。。
他の方々は狙って買ってたみたいですけど、僕は知らずに買って本当にラッキーでしたw

・Homalomena asperifolia “鮫肌B”
IMG_4991.jpg
これは買ったのではないです。
ツイッター仲間の方にトレードして頂きました。
今は全然流通していない株ですから有難かったです。
こういう顔を合わせてのやり取りもイベントならではですね。

・Homalomena sp. BNN from sibolga timur 【AZ1116-1】
IMG_4985.jpg
AZ便ブースにて購入。
真黒ホマ。とりあえず一番黒いのにしました。
いやぁこれは良くなりますね。確実に。
結構個体差あったので他にも面白そうな感じでした。
葉っぱ仲間の方は細葉でがっつり葉脈入ってるやつ買ってました。僕のと全然違うw
とりあえずこれを仕立ててみようと思います。

・Homalomena sp. “Sarawak” 【TB便】
IMG_4986.jpg
これは美ホマ!まごうことなき美ホマ!
なぜなら値札に「美ホマ」って書いてあったからw
いや、冗談はさておき良い株ですね~。
渋いグリーンは珍しいし、葉柄がピンクがかった赤なのもいいです。綺麗に成長してますしね。
アグラケースに入ってて、「おぉ!このホマ誰も買わないのか!」って思って買ったら、TB便の季子さんに「これを分かって頂ける方が来ましたか!」と言ってもらいました。
ホマ買った事より嬉しかったwww

・Pterisanthes sp. Lasi 【R1214-02a】
IMG_4992.jpg
ようやくホマじゃない株w
なんかブドウの仲間らしいです。
真黒でテカテカで超かっこいいから何度も目に入ってしまって思わず買ってしまいました。
これ買うかどうかでRIO便のブース5回は見たなw

・Sonerila sp. Gua Musang 【R1016-02】
IMG_4993.jpg
これもRIO便の五目。
ソネリラは既に持ってますが、なんでしょうこのピンクの毛は・・・。
最初見た時、(キ○イ・・・)と思ったけど、何度も見てくると欲しくなってくる不思議。
自然のジャングルにこんな目立つ色の植物生えてるのかと思うとワクワクしてきます。


以上が今回の戦利品!!!
ヤバイ量ですね。
おかげで財布もブレイク!!
でもいい買い物ができました。
前日は前夜祭みたいにみんなで飲み会しましたし。
当日も色々とドキドキして日常から離れた世界に来た感じでした。
楽しい時間はプライスレスですね~。

最後に聖書w
IMG_4994.jpg
LA便の長谷さんが監修した本です。(書いてもいますね)
ホントこれは凄い。
今までリリースされた熱帯植物の有名どころは大抵載ってます。
ホマ好きとしてコンプ率に挑戦してみました。
結果は・・・22/35!!
割といい線いってますな~。
ちなみに他の植物は全然持ってませんw
comment 14
10.08
Sat
こんばんは、げいるです。
なんかお久しぶりですね。
広告まで出ちゃって、そろそろヤバイと思ったので重い腰を上げました。
はてブロの頃は広告とか無かったからな~。ちょっと焦りますね。

意外と最近忙しいですね~。水槽減らして管理が楽になったかと思いきや、草を増やしてるのであまり変わらないという・・・。
「今日は水やり」「あ、時間あるから植替えしよ!」「そろそろ株分けできそう」「新しい草の販売をチェックしなきゃ!」
こんなんで気付いたら一週間終わります。
あと、葉っぱを眺めて気付いたら一時間とかザラです。
今年の夏場の猛暑は大変でした。
後から分かった事ですが、暑さ+湿度=蒸れが大敵ですね。
どちらかなら何とかなります。ダブルパンチはヤバいです。(もちろん種にもよりますが)
ウチはアグラオネマが一番被害出ました。
幸いロストしたのは1~2株ですが、他も相当ダメージくらいました。
来年はケージの窓全開にして乗り切ろうと思います。
というか、いきなりそれやると株がついてこれずに水枯れ起こしますので、夏に向けて徐々に準備が必要なんだと分かりました。
通年で色々経験しないと分からない事が多いですね。まだまだビギナーです。

本日のネタは五目と呼ばれる葉っぱ達。
五目ってなんぞや?って思うかもしれません。
いや僕もよく分かりませんw
とりあえず「その他の葉っぱ色々」って意味みたいです。
アグラオネマやジュエルは含まないんじゃないかな~。
昔から葉っぱやってる人からするとホマもベゴニアも五目だと思います。
ただ、それらも最近はジャンルとして確立されつつあるので、もっと珍しいものや少数リリースのものを指す事が多いですね。
・Mapania sp."Nanga pinoh"(TB便)
IMG_4915.jpg
今年の夏ごろにリリースされたTB便の細葉マパニア・カウダータ。
意外とこれは水草業界でも認知度が高いのではないでしょうか。
東北の魔人が超綺麗に維持してますしね。
かくいう僕も最初にマパニアを見たのはあの方のブログです。衝撃でした。
簡単に言うと青く光る長ネギです。いやネギは冗談だけど。
水辺近辺を好むようで、高湿度で維持してやると調子いいです。
ホントは腰水の方がいいかもしれません。
ちなみにこの写真、葉っぱがフニャフニャしてますが、調子が悪い訳ではありません。
狭いケースに無理矢理押し込んでるので曲がってるだけです。
TBさんのリリースに合わせて待機してたら予想ズバリでリリースが来て、恐らく一番にネット購入できました。
おかげでクソでかい株が来ました。
とてもありがたいんですが、入れた直後からケースの天井に当たっていますw

分かりづらいかもしれませんが僕の手と比較。
IMG_4916.jpg
僕の手もかなり大きい方なんですけどね~。
株分けしちゃえばいいんでしょうけど、広葉のマパニアを株分けした時に元株が調子落ちた事がありまして、かなり慎重になってます。新葉が二芽くらい育ってきてるんで、これが育ちきったら分けようかと思いますが・・・(いつになるやら)

葉っぱは青く光ってホント綺麗です。
IMG_4917.jpg
衣装ケースに入れてるんで、ほぼ見えませんがね。
ちなみに触るとザラザラ引っ掛かってちょっと痛い。
個人的にはやっと手に入れたって感じ。
今は割と持ってる人多いけど、この青は特別だなぁ。

・Kadsura borneensis "Malinau"(TB便)
IMG_4919.jpg
これ、何度もブログやツイッターやインスタで載せてます。
とにかくお気に入りです。
一年くらい前に買ったものですが、最初は小さい株だったし貧弱な根っこで苦労しました。
半年くらい前からスイッチ入って一気に綺麗に仕上がりました。
名前からも分かりますが、日本のカズラの仲間らしいです。
今はウチに150くらいの株がありますが、何も知識ない状態で見たら自分はこれを選ぶと思う。
それくらいド派手で綺麗です。

葉っぱ自体は結構凸凹してます。
IMG_4920.jpg
緑と白(銀)のバランスが素晴らしい。
よく見ると若干の白覆輪。

おかげ様でかなりの大株に成長しました。
IMG_4921.jpg
これからもデカくなるんだろうな・・・。
根っこは相変わらず貧弱なので、株分けは恐怖しかありません。なのでしません。
多分取り木みたいな事やればできるんでしょうね。

最新葉はこちら。
IMG_4922.jpg
銀がキラキラしてて素敵です。

・Am.pendulus Matang【TK160716】
IMG_4923.jpg
多分正式名称はアモルフォファルス・ペンデュルス。
しかし葉っぱ界隈では「こんにゃくのやつ」で言った方が通る。
GNさんの某店長さんが「コンニャクやべぇ!コンニャクやべぇ!」と呟いていたのを最初は理解できなかったのですが、
この草ボルネオ島のコンニャク芋です。
超面白そうだったので、速攻でゲット。
しかしヤバイの意味は着いてから分かりました。
日の光に当てると、葉っぱに赤いラメが乗ってるんです。
うん、この写真じゃ全く分かりませんね。僕の撮影技術じゃ無理。
是非実際に買うか、「アモルフォファルス・ペンデュルス」で検索かけて見て下さい。感動します。

ちなみに二株出てますが、買った時は緑の方だけだったんですよ。
というか緑が元々赤い株だったんですよ。
それがだんだん緑になってきたと思ったら隣からひょこっと赤い株が出てきた。
なのでこれ、鉢の中では繋がってます。
緑。
IMG_4924.jpg
赤。
IMG_4925.jpg
パッと見、色違いの別株みたいですよね。
単純に赤い新葉の方に栄養取られて、緑の古葉の方が元気無くなっただけだったりしてw
なんとなく色・光り方・形が魔界っぽいw

そうそう、茎が面白い。
IMG_4926.jpg
白っぽいのにかすかに黒っぽいゴマ粒みたいな模様が。
これ、コンニャクっぽくね!?とテンション上がりましたが、調べるとコンニャクって色つけてるだけでコンニャク芋は白いんですってね。
ちなみに色付けの元はひじきだそうです。
くっそ、ひじきぇ・・・。

なにはともあれ、サトイモ系にズブズブかと思ったらコンニャク芋にまで手を出し始めました。
もはや自分でも何がしたいのかサッパリですが、とりあえずイモ系面白いです。
友人にマイブーム聞かれたらこう答えるんだ。
「俺、最近イモの葉っぱにハマっててさ!!」
ヤバイっすね。自分だったらそんな奴はスルースキルMAXにして話題変えますw

にほんブログ村 その他ペットブログ ビバリウムへ
にほんブログ村
comment 2
09.06
Tue
こんばんは、げいるです。
いきなりですが、静岡から素敵な贈り物が届きました。
yossy’s eggsのyossyさんから!
IMG_4830.jpg
なんと素敵なお茶&羊羹!
ってか、自作タグ付きwww
そして地味にネームドじゃないかw
我が家はお茶大好きですので、めっちゃ嬉しい~。

さっそくいただきましょう。
IMG_4836.jpg
めちゃウマーー!!!
緑茶に和菓子はやはり合うねぇ・・・。
夏場のクソ暑い日だったので冷たい緑茶で頂きました。たまりません!!
Yossyさん、ありがとうございます!!!

さて、今日は用土のお話。
いつも買った葉っぱばかり紹介して、まるで実のない記事ばかり書いてますが、たまにはそれらしい記事書きます。
水草の時も思ったんだけど、これ系の記事は後から振り返るとクソ恥ずかしいんですよねぇ・・・。
それなりに経験積んだ後に、水草の初期の記事とか見ると、「初心者が間違ってる事言ってるわ~w」と苦笑してしまう事があります。
まぁでもそれも試練という事で・・・。

先に言っておきますが、僕の基本育成は水苔中心です。
水分の維持具合が良く、まだ根が未熟な株などには安定して力を発揮してくれる水苔。
無駄に成分なんかも考えなくて済む分、僕のような初心者にはうってつけです。
でも、たまに用土も使うようにしてます。
オリジナル用土を配合する事によって、それぞれの株に合った環境を作る事ができ、かつ上手く栄養供給できれば圧倒的に綺麗な株が作れます。その代わり失敗したら株がダメになってしまうので、やはり上級者向けですね。

では、具体的にどんな感じでやっているかというと・・・。
モデルみんな大好きホマロメナ・マウントベサールさん。
IMG_4849.jpg
株分けしてしばらく経って葉っぱも出てきたこれからの株。
やはり株分け後の養生は水苔推奨だと思います。

なお、親株。
IMG_4850.jpg
結構美しく仕上がってると思いますが、もっと綺麗にできるはずです。
葉の大きさがバラバラだったり、一方に間延びしていたり・・・。(いやこれ用土以外も原因だろうな)

とりあえず綺麗な株を作りたいという事で、先ほどの子株を水苔から出します。
IMG_4851.jpg
う~ん、根張りはそこそこ・・・。
はっきり言ってこれからでしょうね。
もう少し水苔で養生した方がいいような気もしますが、めんどくさいので植替えで!
だって現地は土だろ!甘えてるんじゃない!!(先ほどの養生云々のくだりは無視で・・・)

植替え時には用土レンジャー登場!
IMG_4853.jpg
我が家が誇る、スペシャリスト集団です!

そしてこれらの精鋭を束ねる隊長・・・!!
IMG_4855.jpg
アマゾニア
前任者ゴールデン培養土氏の後を引き継ぎ、就任された隊長。
理由は単純にソイルの方が培養土より水に強いからです。
栄養とかは良く知りませんw
比率的にはこれが一番大きくなります。

ここからはブレンドする他の用土の紹介(解説はほぼコピペw)

赤玉土
IMG_4859.jpg
火山灰が積み重なってできた「赤土」を乾燥させた土
肥料成分がないため虫や菌が寄り付かない清潔な土で、水はけ、水もち、肥料もちがよい
配合用土の基本にしやすい土でpH5~6の弱酸性。
ただ、崩れやすく水はけが悪くなるので、定期的に植え替えが必要。

鹿沼土
IMG_4861.jpg
鹿沼土は、「黄色みを帯びた白色の粒状、肥料成分を含んでいない、粒が硬く崩れにくい、水はけと水もちのバランスがよい」という特徴があります。水を含むと、黄色が強くなります。鹿沼土のpHは4~5。
水を含んだときと、乾燥したときで土の色が明らかに違うことから、水のやりすぎや水不足を判断しやすいこともメリットです。

バーミキュライト
IMG_4858.jpg
バーミキュライトとは、酸化ケイ素、酸化マグネシウム、酸化アルミニウムを主成分とする鉱物です。
薄い層が積み重なった構造をしており、水や空気を通しやすい特徴があります。酸素不足になってしまった土に加えることで、土の排水性を改善させる効果があります。
pHはほぼ中性で、無菌なことから、病気や害虫に侵されやすい発芽や挿し木などの土として最適です。

桐生砂
IMG_4860.jpg
桐生市周辺で産出される山砂。多孔質な火山砂礫(かざんされき)が風化したもので、硬くて崩れ難い。
phは6~7。鉄分を多く含んでいて、通気性・保水性に優れている。

ゼオライト
IMG_4862.jpg
ゼオライトとは、火山灰が固まってできた岩石グループの総称です。防臭、有害物質吸着、土壌改良、水質浄化といったさまざまな効果を発揮します。また、根腐れ防止剤としてよく使われます。吸着作用によって水を浄化するため、雑菌の繁殖や腐敗を防ぎます。

くん炭
IMG_4863.jpg
籾殻を400度以下の低温でいぶし、炭化させたものが籾殻くん炭となります。土に混ぜ込むことでフカフカになり、水もちがよくなります。また、表面にたくさんの細かい穴が空いていることから、通気性や水はけをよくする効果も期待できます。
植物の灰には、炭酸カリウムや炭酸ナトリウムが豊富に含まれ、水に溶かすと強いアルカリ性になります。この性質を活かして、酸性の土壌を中性~アルカリ性に傾ける働きがあります。根腐れ対策としても使われます。


といった用土達を、いい感じの配合でこのげいるシェイカーに入れます。
作り置きしないのは鉢ごとに配合を変えたいから。
というか、まだ自分なりの配合が確立されてないからw
IMG_4854.jpg
あとは振るだけ!!
そうそう、さっきの保管容器もそうですが、用土を扱う容器はスクリューパックのフタにしましょう。
自分はフタの緩い容器で部屋にぶちまけた事がありますww

シャカシャカ振ってオリジナル用土完成!
IMG_4856.jpg
厳密にやるなら全部混ぜないで、ちゃんと層を作って植えるのが良いはずです。
自分はそんな知識も無いのでごちゃ混ぜですがw

忘れちゃいけない軽石。
IMG_4852.jpg
用土だろうと水苔だろうと軽石は必須。
なんでもいいから軽石は必須。
軽石無しでやって過去に痛い目に遭いましたw

葉っぱを固定してザザーっと植えます。
IMG_4857.jpg
用土の配合や植えた日なんかをタグで書いておくと、後から便利ですよ。
あぁ~・・・。写真で企業秘密の配合がバレる~と思ったけど、字が汚くて読めないですね。
ぶっちゃけバレても実験中なので何ら問題ありませんがw

用土については分からない事だらけなので、本当に手さぐりですね。
この土はこうだよ~とかいう情報があったら是非教えて欲しいです。

色んなパターンの用土でセッティングしたので、その結果はまたいつか・・・。
comment 12
08.26
Fri
こんばんは、げいるです。
この前、台風が来ました。
北海道は台風が来る事なんてほとんど無いんで、マジでパニックでした。
だって川、氾濫しそうになるんだもん・・・w

本日は貰い物シリーズ!ホマロメナ編!
もらったというかトレードですけど・・・。
でもほとんどこちらから持ちかけて「欲しいっす!トレードしてください!」みたいなノリだったので感謝を込めて。
ホマロメナって、なかなか増殖が難しい部分があります。
ちゃんと育てれば確実に増えるんですけどね。
水草みたいに急に増えたりしないし、結構時間がかかります。
そんなホマロメナを快く出してくれた水草及び葉っぱ仲間の皆さまには本当に感謝しかありません。
おかげ様でかなりの数のホマロメナが揃いました。

では紹介を。
まずは東北の葉っぱ魔人・RITZさんから頂いた株達です。
・Homalomena sp. redleaf broad
IMG_4817.jpg
赤系のツヤ系ホマロメナです。
割とおっきめの種類なのかな?成長も早いし、扱いやすそうです。
フチがギザギザなのがいいですね。

・Homalomena sp. Silver Jade Velvet from Sumatera(KN便)

IMG_4822.jpg
これはまだ子株なので、これから化けてくる事に期待。
でも既にキラキラの片鱗を見せていますね。
まずね、名前がかっこいいよ。シルバージェイドヴェルヴェット!!w

・Homalomena sp. スラウェシ産 グリーンノーマルリーフ(LA便)
IMG_4823.jpg
これはかなり前にLA便でリリースされたホマロメナ。
見た目はツヤツヤ系の小型ホマロメナって感じです。
子株だからまだ変わるでしょうが。
何よりも、もう買おうとしてもどこでも売ってないだろうというのがポイント高い。
トレードはこういった株をもらえたりするから有難い!

・Homalomena sp. Red Velvet Pulau Lingga(KN便)
IMG_4827.jpg
これは赤系のビロードホマ。
マウントベサールを小型にしたようなビロードですが、葉っぱの形はかなり違いますね。
凸凹していて、フチがフリル状になってます。
まだ小さいのにビロードがはっきり分かってかなりの良株。
KN便の植物って我が家にはほぼ無いのですが、やはりホマロメナは凄い株があります。
さすが昔から採取してるだけあってバリエーションが豊富ですね。
今は手に入らない株とかもありますし、貴重です。
これは多分、一般受けは一番良さそうな株です。パッと見でかっこいい。

・Homalomena sp. Singkep Silver Powder(KN便)
IMG_4824.jpg
きました。魔人便(僕が勝手に名付けた)の最終兵器的なヤツ!
ホマ好きならこの色合いのありえなさが分かるはず!
銀葉と呼ばれる、シルバー系のホマは大体緑系か赤系に寄るのがほとんどです。
しかしこれは完全にグレー!灰色!!
手前の株は新葉なので少し赤みがかってますが、その内グレーになります。
おまけにこれにシルバーパウダーの名の通り銀が乗ると!
いや~、こんな良い株もらって本当にありがとうございます!

以上、RITZさんから頂いた株達でした。
もらい過ぎだろって?
いや僕も送ったから・・・。(それ以上にホマ以外の大量の葉っぱももらいましたが・・・)
何と言っても僕がこんなに葉っぱにハマった要因の一つがRITZさんのツイッターであげる葉っぱ画像でしたので、
その一部をもらえただけで嬉しいですね。
RITZさん、あざーーっす!!

お次は東北の葉っぱ女王にゃろめさんから頂いた株。(やたら東北との結び付きが深いw)
・Homalomena sp. from Selangor-1【AZ0515-1】
IMG_4829.jpg
緑のビロード葉。めっちゃビロード。
丸葉で緑のキラキラ。まさに王道。
大きさも結構大きめで育ちも早い。葉脈ムキムキなのも大好き。
当時、「いるならあげるよ」的な感じでくれたんですが、めちゃくちゃいい株でした。
惜しいのは僕の技術不足で作が乱れてる事。
これを放射状に葉を広がらせたらかっこいいんだろうなぁ・・・。

ともあれ、にゃろめさん、あざーっす!!(ジュエルの方が一杯もらってるけど・・・w)


最後にご紹介は最近トレードしてもらった株。
なんと、葉っぱ界の超有名人・ほんだしさんから譲って頂きました。

・Homalomena sp. "Pendang"(TB便)
IMG_4819.jpg
これはずっと探してて手に入らなかった株です。
パッと見、ただの葉っぱに見えますよね?
こいつのポテンシャルはヤバいです・・・。
なんと水中でも育成できるらしいのです!
おかげでみんな欲しがるから、オークションなんかの価格は高騰。
ショップもどこも売り切れ。
ほとんど絶望していました・・・。

そんな中、ほんだしさんから神の声。
「増殖株いる?」
マジっすかーーー!!
土下座する勢いでお願いしました。

まだ子株ですがこれから仕上げていくのが楽しみです。
ちなみにこの株のもう一つの魅力。
IMG_4821.jpg
仕上げていくと葉っぱの真ん中あたりが銀になります・・・(たまら~~ん!!)

ほんだしさん、どうもありがとうございました!!

もう最近、ホマロメナブログでいい気がしてました・・・w

にほんブログ村 その他ペットブログ ビバリウムへ
にほんブログ村
comment 10
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。